免許情報

平成16年11月1日から小型船舶の新しい免許制度が一部変更になりました。
平成15年6月に1級から5級までの区分が廃止され、
1級(外洋まで航行する利用者)・2級(沿岸付近のみを航行する利用者)
及び特殊(水上オートバイ専用)の3種類6区分に再編成されましたが、今回5tの限定が解除になり、
3種類4区分になりました。
●旧制度時に取得された5級(湖川小馬力を除く)以上のボート免許で水上オートバイに乗ることは
  出来ますが、新制度では水上オートバイを操縦するには、特殊小型の免許が必要になります。

小型船舶新規取得コース
(初めての方)
「国家試験免許コース」
(水上オートバイの運転はできません)
船の航行区域
船の大きさ
5海里(約9km)以内の水域
5海里を超える水域
20トン未満(18歳未満は5トン)
学科T
学科U
実技T
2級(15歳9ヶ月)
12時間(2日間)
-
4時間(半日)
1級(17歳9ヶ月)
12時間(2日間)
12時間(2日間)
4時間(半日)
プロモーションシステム
(すでにお持ちの方)
1級進級 2級 → 1級
(旧4級)
「国家試験免除コース」
-
12時間(2日間)
-
特殊小型新規取得コース
(初めての方)
特殊(水上オートバイ)
(航行区域は陸岸より2海里以内)
講習
試験
学科(午前半日)
実技(午後半日)
学科(午前半日)
実技(1名20分弱)
プロモーションシステム
(既に小型船舶をお持ちの方)

※必要書類:申込書、身体検査証明書(所定用紙使用)、住民票、認印、写真(コースにより枚数が変わります)
※各コース予約制です。(先着順)

各コース開催日時、費用、予約状況、などの詳細に関してはこのページよりお問合せください。

copyright(c) 2007 有限会社小宮鉄工所 All Right Reserved